NURO光とビッグローブ光を徹底比較!【速度・料金・エリア・キャンペーン・スマホとのセット割】

NURO光とビッグローブ光を徹底比較!【速度・料金・対応エリア・スマホとのセット割・キャンペーン】
NURO光とビッグローブ光を徹底比較!【速度・料金・エリア・キャンペーン・スマホとのセット割】

NURO光は、SONY系列のプロバイダ『So-net』が運営している光回線サービス。

「NURO光=速度が速い!」というイメージを持っている方も多く、その上月額料金も安いのでユーザーからの評判はピカイチです。

また、現在もう一つ人気を博しているのが、フレッツ光の回線とBIGLOBEのプロバイダサービスがセットになったビッグローブ光

全国エリア対応の光コラボレーションサービスの一つで、老舗プロバイダが運営していることもあり安定感は抜群です。

新たにインターネット回線を導入する際、この2つの人気光回線で、どちらにしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、『速度・各種料金・対応エリア・キャンペーン・スマホとのセット割』の5つの項目で両者を比較し、どちらがおすすめかを導き出しました!

NURO光ビッグローブ光
速度赤二重丸
(最大2Gbps)
青丸
(最大1Gbps)
料金赤二重丸青丸
対応エリア黄色三角
(一部エリア対応)
赤二重丸
(全国対応)
スマホとのセット割青丸
ソフトバンクスマホ
青丸
auまたはUQモバイルスマホ
キャンペーン青丸青丸

ご覧の通り、基本的には『NURO光の方がおすすめ』ではあります。

ただし、NURO光は対応エリアが狭く契約できない地域が多いため、エリア外だった場合は契約できません。

また下記に該当する方はビッグローブ光のほうががおすすめです。

ビッグローブ光を選んだ方が良いケース
  • 現在フレッツ光を契約していて工事無しで乗り換えたい
  • 現在光コラボレーションを契約していて工事無しで乗り換えたい
  • 自分や家族がauかUQモバイルのスマホを契約している

それでは、比較内容を詳しく確認していきましょう!

尚、NURO光の申し込みに迷っている方には、下記の記事がおすすめです。

『NURO光』のキャッシュバックが受け取れるお得な窓口を厳選して紹介しました。下記をおさえておけば申し込みで失敗することはありません。お得に申し込んで、インターネットを快適に利用しましょう。

NURO光とビッグローブ光の比較表

NURO光ビッグローブ光の概要を比較表にまとめました。

NURO光
≪3年契約≫
ビッグローブ光
≪3年契約≫
戸建ての
月額料金
5,200円5,478円
マンションの
月額料金
2,090円
~2,750円
4,378円
開通工事費実質無料
※44,000円と同額割引
実質無料
※下記工事費と同額割引
・戸建て 28,600円
・マンション 28,600円
工事回数2回1回
契約事務手数料3,300円3,300円
最大通信速度下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
高速通信標準対応別途申し込みが必要
※利用は無料
Wi-Fi標準対応有料レンタルあり
スマホとの
セット割
SoftBankスマホ
最大1,100円割引
au・UQモバイルスマホ
最大1,100円割引
エリア一部エリア対応全国対応
プロバイダSo-netBIGLOBE

NURO光の特徴

NURO光 ロゴ

NURO光は、SONY系列のプロバイダ『So-net』が運用している光回線インターネットサービスです。

日本ではフレッツ光回線をシェアしている光回線サービスが多い中、NTTの予備回線である『ダークファイバー』を使っているのがNURO光の大きな特徴です。

一般的な光回線の最大通信速度が1Gbpsなのに対して、NURO光は下り最大2Gbpsの速度を誇り、他社では申し込みが必要なことも多い高速通信規格に標準対応しています。

それでいて月額料金はリーズナブル!

回線とプロバイダがセットになった一体型光回線で、プロバイダ料金が別途かかることはありません。

また、Wi-Fiが無料で利用できるのも魅力です。

ビッグローブ光の特徴

ビッグローブ光 ロゴ

ビッグローブ光は老舗プロバイダのビッグローブがNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスとセットにして展開しているインターネットサービスです。

NTT回線の安定した品質・速度はそのままに、フレッツ光よりリーズナブルな月額料金でインターネットを利用することが出来ます。

また、2017年にBIGLOBEがKDDIの子会社となったことで、auやUQモバイルスマホとのセット割引が適用できるようになりました。

家族のスマホも含め10台まで適用対象となるため、スマホの契約台数によってはかなり大きな割引が期待できます。

尚、ビッグローブ光は『光コラボレーション・サービス』です。

光コラボレーションとは

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開している光回線サービスのこと。略して光コラボとも言います。
光コラボレーションとして提供することで、各事業者が自社のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売できるようになりました。
また、利用者側には回線とプロバイダの契約が一本化されることで支払いなどの処理がスムーズになるというメリットが生まれます。
有名どころだとソフトバンク光、ビッグローブ光などが光コラボレーションです。

NURO光とビッグローブ光を比較

人気の2つの光回線、NURO光とビッグローブ光を下記5項目で比較してみました。

  1. 通信速度
  2. 月額料金や初期費用などの各種料金
  3. 対応エリア
  4. スマホとのセット割
  5. 申し込みキャンペーン

詳しく見ていきましょう。

1.通信速度比較

NURO光とビッグローブ光、それぞれの最大通信速度と平均実測値を比較しました。

NURO光
≪2ギガ(3年契約)プラン≫
ビッグローブ光
≪戸建てプラン≫
最大通信速度下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均実測値下り:504.67Mbps
上り:440.24Mbps
下り:245.43Mbps
上り:206.36Mbps

※表示している平均速度は、速度測定サイト『みんそく』で2022年3月2日から直近3か月に計測された測定結果から算出されたものです。

下りと上りの違い

≪ダウンロード(下り)とは≫

パソコンやスマホなどのデバイスへ受信する際の速度です。
ウェブサイトを閲覧したり、画像・動画を見る、ファイルをダウンロードする時は主に下り速度が重要になります。

≪アップロード(上り)とは≫

ソコンやスマホなどのデバイスから発信する際の速度です。
メールを送信したり、SNSに投稿したり、画像・動画をアップロードする時は主に上り速度が重要になります。

表の通り、NURO光とビッグローブ光の最大通信速度は上りは1Gbpsで同じですが、下りはビッグローブ光が1Gbpsに対して、NURO光が2Gbpsと倍速いんです。

また、平均実測値を見るとどちらも十分な速度が出ていますが、NURO光の方が速いことが分かります。

速度ではNURO光の圧勝と言えるでしょう。

2.各種料金を比較

NURO光とビッグローブ光の各種費用を比較しました。

 NURO光
≪3年契約≫
ビッグローブ光
≪3年契約≫
月額料金
※戸建て
5,200円5,478円
月額料金
※マンション
2,090円
~2,750円
4,378円
プロバイダ料無料無料
工事費実質無料
※44,000円と同額割引
実質無料
※下記工事費と同額割引
・戸建て 28,600円
・マンション 28,600円
契約手数料3,300円3,300円
ひかり電話
月額料金
NURO 光 でんわ
北海道・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
ビッグローブ光電話
550円
Wi-Fi標準対応
※ホームゲートウェイに搭載
有料レンタルあり
550円/月

戸建て向けプランの月額料金は、NURO光の方がビッグローブ光より少し安くなっています。

マンションはNURO光の方が圧倒的に安いですが、そもそも導入している建物がとても少ないです。

一方、ビッグローブ光のマンションタイプは、フレッツ光回線が導入されていれば良いので、多くの集合住宅で契約できます。

開通工事費については、NURO光の方が44,000円とビッグローブ光の2倍以上高額!

ですが、NURO光もビッグローブ光もキャンペーンにより同額の割引が受けられるので、どちらも実質無料となります。

また、NURO光はWi-Fiが無料で利用できるので、有料オプションに加入したり、市販の無線LANルーターを購入する必要はありません。

導入時に工事を必要とする光回線は一度契約したら長く使うケースが多いため、ランニングコストはなるべく安い方を選ぶのが鉄則です。

つまり、月額料金の安いNURO光の方が勝っていると言えるでしょう。

3.対応エリアを比較

NURO光とビッグローブ光の対応エリアを比べてみました。

まず、NURO光は徐々にエリアを拡大してきていますが全国対応はしていません。

NURO光の対応エリア
NURO光(2ギガプラン)の提供エリア
  • 北海道:北海道
  • 東北:宮城県
  • 関東:東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
  • 東海:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
  • 関西:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
  • 中国:広島県・岡山県
  • 九州:福岡県・佐賀県

一方、NTTフレッツ光の回線を利用しているビッグローブ光は全国をカバーしています。

フレッツ光・光コラボレーションの対応エリア
NTT西日本エリア
北陸エリア石川県、富山県、福井県
東海エリア愛知県、静岡県、岐阜県
近畿関西エリア大阪府、京都府、滋賀県、
奈良県、兵庫県、三重県、和歌山県
中国エリア岡山県、島根県、鳥取県、
広島県、山口県
四国エリア愛媛県、香川県、高知県、徳島県
九州エリア大分県、鹿児島県、熊本県、
佐賀県、長崎県、福岡県、宮崎県
沖縄エリア沖縄
NTT東日本エリア
北海道エリア北海道
東北エリア青森県、宮城県、岩手県、
山形県、秋田県、福島県
甲信越エリア新潟県、長野県、山梨県
関東エリア東京都、茨城県、神奈川県、
栃木県、千葉県、群馬県、埼玉県

ということで、エリアに関してはビッグローブ光に軍配が上がりました!

4.スマホとのセット割を比較

NURO光とビッグローブ光は、どちらもスマホとのセット割が適用できる光回線です。

NURO光ビッグローブ光
ソフトバンクスマホとの『おうち割 光セット』auスマホとの『auスマートバリュー』
UQモバイルスマホとの『自宅セット割』

それぞれの内容を詳しく見てみましょう。

【NURO光】ソフトバンクスマホとの『おうち割 光セット』

NURO光 おうち割 光セット
引用:NURO光公式サイト

NURO光+光でんわ、ソフトバンクスマホをセットで利用すると、『おうち割光セット』という割引サービスが受けられます。

割引はスマホの月額料金からで、1台当たり550円~1,100円。

さらに、家族の端末も含めて全部で10台まで割引対象にすることが出来ます。

対象スマホの台数が多ければ多いほど割引額が大きくなる、とてもお得な割引サービスです。

【ビッグローブ光】auスマホとの『auスマートバリュー』

auスマートバリュー
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

auスマートバリューは、ビッグローブ光+光電話とauスマホをセットで利用することで、スマホの月額料金が割引になるサービスです。

割引額は契約している料金プランによりますが、スマホ1台あたり550円~1,100円

さらに同居している家族や、離れて暮らす50歳以上の家族も対象となり、それらのスマホやタブレットも含めて何と最大10台まで割引を受けることができます。

家族でバラバラのキャリアスマホを利用しているケースも多々あると思いますが、家の固定回線をビッグローブ光にするなら、これを機にスマホもauに統一するのがおすすめです!

【ビッグローブ光】UQモバイルスマホとの『自宅セット割』

ビッグローブ光×自宅セット割
引用:NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

もしご自分やご家族の中に、格安スマホの一つである『UQモバイル』を使っている方がいれば、ビッグローブ光とのセット割引を組むことができます。

その名も【自宅セット割】

スマホ1台につき638円~1,100円の割引が、家族のスマホを含めて最大10台まで対象にすることができる、とても大きな割引サービスです。

自宅セット割の特徴
  1. 家族にUQモバイルユーザーが多ければ多いほどお得
  2. 離れて暮らす50歳以上の家族も割引対象
  3. 自宅セット割は期間限定じゃなく永年割引

5.申し込みキャンペーンを比較

NURO光とビッグローブ光の申し込みキャンペーンの内容を表で比べてみました。

NURO光
公式
ビッグローブ光
公式
キャンペーン特典キャッシュバック
45,000円
キャッシュバック
57,000円
オプションサービスの
加入条件
オプション申し込み一切不要オプション申し込み一切不要
キャンペーン特典の
進呈条件
2年契約または3年契約での申し込み
支払方法の登録
3年プランに申し込むこと
キャンペーン特典の
申請方法
開通11か月後15日に届く案内メールに従い
マイページで振込口座を登録
課金開始から12か月後に届く案内メールに従い
BIGLOBEのマイページから手続き
キャンペーン特典の
進呈時期
利用開始から11か月後課金開始から12か月目
キャンペーン特典の
進呈方法
指定口座へ振込指定口座へ振込

内容的にはどちらも同じようなキャンペーンを実施しており甲乙つけがたいですね。

キャッシュバック金額だけで見ればビッグローブ光のほうがお得ですが、進呈時期が1年後と遅めなので、この部分で判断することになるでしょう。

金額が安くても早く貰いたい人はNURO光、手に入るのが遅くても金額が多いほうがいい人はビッグローブ光が良いでしょう。

エリア内ならNURO光がおすすめ!一方ビッグローブ光が一番おすすめになるケースもあり

速度・各種料金・対応エリア・スマホとのセット割・キャンペーンの5つの項目でNURO光とビッグローブ光を比較した結果は下表のとおり。

ということで、基本的にはNURO光をおすすめします!

速度NURO光の方が速い
料金NURO光の方が安い
対応エリアビッグローブ光の方が対応範囲は広い
スマホとのセット割NURO光:ソフトバンクスマホ
ビッグローブ光:auまたはUQモバイルスマホ
キャンペーンNURO光の方がお得

ただしNURO光は対応エリアが狭く契約できない地域が多いため、エリア外だった場合はビッグローブ光を検討してみましょう。

また、現在フレッツ光や光コラボレーションを利用している方は、ビッグローブ光も同じ回線を使うため工事不要で乗り換えることが出来ます。

  • 工事が面倒
  • 出来るだけ速やかに乗り換えたい

このように考えている人は、ビッグローブ光のほうがスムーズに進むでしょう。

ビッグローブ光を選んだ方が良いケース
  • 現在フレッツ光を契約していて工事無しで乗り換えたい
  • 現在光コラボレーションを契約していて工事無しで乗り換えたい
  • 自分や家族がauかUQモバイルのスマホを契約している

参考までに、NURO光とビッグローブ光のお得なキャンペーン窓口を紹介しますので、申し込みを検討している方はぜひチェックしてみてください。

NURO光公式のキャッシュバックキャンペーン

NURO光
キャッシュバック
特典
45,000円
キャッシュバック
進呈時期
開通11か月後の15日以降
こんな方におすすめ
  • 代理店より公式の窓口から申し込みたい
  • 速度の評判の良い光回線を導入したい
  • ランニングコストを安く抑えたい

NURO光は代理店があまりなく、実は公式サイト(So-net)から申し込むのが一番お得です!

So-netのキャンペーンサイトから申し込むことで、なんと45,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

開通11か月後15日に、キャッシュバックの「受取手続きのご案内」のメールが届くので、45日以内にマイページから受取口座の指定をしましょう。

また、公式特典として工事費相当額が分割され月額料金から割引されるため、最終的に実質無料となる点も非常に魅力的です。

\速くて安い評判の光回線/

ビッグローブ光公式のキャッシュバックキャンペーン

ビッグローブ光公式
キャンペーン特典A
(新規)
キャッシュバック57,000
キャンペーン特典B
(新規)
月額料金割引19,536円
(1,628円×12か月割引)
オプションサービスの
加入条件
3年プランに申し込むこと
キャッシュバックの
申請方法
BIGLOBEのマイページから手続き
月額料金割引の
申請方法
手続き必要なし
キャッシュバックの
進呈時期
最短12か月
キャッシュバックの
進呈方法
指定口座へ振込
こんな方におすすめ
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 安心できる公式窓口から申し込みたい
  • 転用や事業者変更での申し込み
BIGLOBEの公式キャンペーン解説動画

ビッグローブ株式会社が運営する「ビッグローブ光公式」は直接契約できるため、代理店より安心かつ安全に申し込めます。
そして、公式は「キャッシュバック」と「月額料金割引」を選択することができます。

キャッシュバックは「新規」「転用」「事業者変更」に差がなく、どのパターンで申し込んでも最大57,000円受け取ることができます。
ただし、振り込まれるのがビッグローブ光を申し込んでから12ヵ月後と長いです。その点が気にならなければ申し込みを検討するといいでしょう。

月額料金割引は手続き不要で、12カ月間割引されます。確実にキャンペーンの恩恵を受けたいなら月額料金割引を選びましょう。
ただし、月額料金割引はキャッシュバックより金額が低いです。
また、転用の場合は月額料金割引を選ぶことができません。新規と事業者変更が対象となります。

現在、戸建て:最大17,000円/マンション:最大17,000円キャッシュバック増額中です!
キャッシュバックは12ヵ月後に10,000円、24ヵ月後に7,000円振り込まれるので注意してください。貰えるまでの期間が長いですが、少しでも多くキャッシュバックが欲しい方はぜひご利用ください。
キャッシュバックを多く貰うためにはクーポンコードの入力が必要です。
クーポンコードは『RAC』です。クーポンコードを申し込みフォームの「特典選択」項目にある「クーポンを利用する」に入力する必要があります。

ビッグローブ光公式のクーポン
ビッグローブ光公式のクーポン

さて、公式の特典は一長一短があります。

ビッグローブ光公式メリット
  • 最大10Gbpsの高速インターネット
  • 【キャッシュバック】:1ギガも10ギガも金額が高額・新規/転用/事業者変更で同じ
  • 【月額料金割引】:10ギガタイプが1年間、1ギガと同じ月額料金で始められる
  • 【新規工事費実質無料】:「ビッグローブ光」の新規工事費相当を月額料金から値引き
  • 【解約違約金無料(1ギガのみ)】:解約違約金最大4,230円(不課税)が0円。実質的に契約期間の縛りなし
  • 【期間限定クーポンコード】「RAC」の入力でキャッシュバックが最大17,000円アップ
  • 10ギガ対応メッシュ機能つきルーター同時申し込みで5,000円キャッシュバック
  • au・UQモバイルのスマホセット割がある
ビッグローブ光公式のデメリット
  • 【キャッシュバック】:振込が最短で12ヵ月後と長い
  • 【月額料金割引】:キャッシュバックより金額が少ない・転用は対象外

さらに特典として、IPv6対応ルーターが1年間無料でレンタルできます。

\当サイト経由で最大57,000円進呈中/
クーポン入力で
最大17,000円増額中!

ビッグローブ光公式の詳細はこちら>

まとめ

NURO光とビッグローブ光を、『速度・各種料金・対応エリア・キャンペーン・スマホとのセット割』の5つの項目で両者を比較し、どちらがおすすめかを導き出しました。

今記事のおさらいです。

NURO光ビッグローブ光
速度赤二重丸
(最大2Gbps)
青丸
(最大1Gbps)
料金赤二重丸青丸
対応エリア黄色三角
(一部エリア対応)
赤二重丸
(全国対応)
スマホとのセット割青丸
ソフトバンクスマホ
青丸
auまたはUQモバイルスマホ
キャンペーン青丸青丸

比較してみた結果、おすすめは・・・安くて速い『NURO光』です!

ただNURO光は対応エリアが狭く、エリア外の場合は別のインターネット回線にしなければなりません。

また下記に該当する方は、ビッグローブ光を選んだ方が良いでしょう。

ビッグローブ光を選んだ方が良いケース
  • 現在フレッツ光を契約していて工事無しで乗り換えたい
  • 現在光コラボレーションを契約していて工事無しで乗り換えたい
  • 自分や家族がauかUQモバイルのスマホを契約している

尚、NURO光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。

キャッシュバックが受け取れるお得な窓口を厳選して紹介しているので、ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはありません。

申し込み窓口の候補としてチェックしてみてください。

NURO光ビッグローブ光
この記事を書いた人
海野(うんの)

Googleマップのローカルガイド活動にはまっています。
もちろんレベル10!
インターネット回線は、光回線とホームルーター、格安SIMあたりが得意です。
自宅のインターネット回線はNURO光、スマホは楽天モバイル。

>海野(うんの)の執筆した記事はこちら

海野(うんの)をフォローする
この記事を監修した人
【虎の巻】監修:豊田 桂一
インターネット契約 虎の巻:監修者
監修者:豊田 桂一

通信業界に25年携わるプロフェッショナル。NNコミュニケーションズにてチームを統括し、常に最前線で案内。後進の育成にも積極的に取り組む。豊富な知識と経験に裏打ちされた質の高いサービスにより、顧客からは抜群の信頼を得ている。ネット回線の専門的な知識を活かし、監修者を担当。訴求先は、ユーザーの悩みを解決する最適な窓口をご案内しています。→監修者の詳細はこちら

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、実際の請求金額と異なる場合があります。

コメント

\損をしたくない方 必見記事!/

NURO光 厳選ランキング