ソフトバンク光のWi-Fiは距離が短い?中継器を活用しよう

ソフトバンク光のWi-Fiは距離が短い?中継器を活用しよう
ソフトバンク光のWi-Fiは距離が短い?中継器を活用しよう

ソフトバンク光を自宅で利用する際、有線接続だけでなく無線接続、いわゆるWi-Fiも使うはず。

Wi-Fiを繋げる端末はスマホやタブレットのほか、プリンターや防犯カメラなどがあります。
このような、機器を無線で接続する方もいるでしょう。

ではその便利なWi-Fi、一体どのくらいの距離まで飛ぶのでしょうか。

結論から言えば、

Wi-Fi電波の飛距離は、屋内で約25~30mほどです。
また、ソフトバンク光のWi-Fiは周波数を5GHzにすると速度が速くなります。
しかし、障害物に弱いためWi-Fi電波の飛距離は短くなる傾向にあります。
そんな時には「中継器」を活用すると飛距離が伸びるのでおすすめです!

中継器とは、自宅内に飛ばしているWi-Fiの飛距離を伸ばすための言わば「Wi-Fiの電波を強化するためのアイテム」です。Wi-Fiルーターと接続端末の距離が遠く、電波が弱いときなどに役立ちます。

例えば、ソフトバンク光で自宅内にWi-Fiを飛ばした時に、

  • あれ、動画がよく止まるな
  • 1Fのルーターから2Fの部屋までWi-Fiが飛んでないかも

なんて症状があれば、中継器の購入をおすすめします。

今回は、ソフトバンク光でWi-Fiを使うときの、Wi-Fiの飛距離を伸ばすコツや中継器の賢い使い方などを解説していきます。

また、ソフトバンク光の申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。
申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

ソフトバンク光のWi-Fiは屋内で25~50mの距離

ソフトバンク光に限らず、固定回線のWi-Fi距離は、

屋内で約25~50m(障害物のない場合の最大)まで届きます。

ただしこの飛距離はあくまでも障害物がない場合の数値です。

実際はルーターからWi-Fiを受信する機器の間に壁や柱などがあることが多いです。

そのような遮蔽物、及びその材質などにより電波の状態が悪くなることがあります。

これは無線LANには「途中に少しでも障害物があると極端に電波到達距離が落ちる」という特性があるためです。

特に金属やコンクリート、大理石など電波を通しにくい素材に囲まれた場所では、近距離でも電波が届かないこともあります。

また、電子レンジが動作しているとき、その周りではWi-Fi電波が妨害される可能性があります。

つまり、「25~30m」ならば自宅内は全てカバーできると思われがちですが、Wi-Fiの性質上必ずしも全てをカバーできるわけではないのです。

Wi-Fiとは?

インターネットをあまり利用したことのない方は「Wi-Fiって何?」と思っているかもしれません。
そこでWi-Fiについて解説します。

既にWi-Fiについて知っている方はこの項目を飛ばしてしまって問題ございません。

Wi-Fiとは?

「Wi-Fi(ワイファイ)」とは、ケーブルを使わずに機器同士をネットワーク接続する「無線LAN」規格のことです。
無線LANは電波を使ってデータを送受信するため、ケーブルを接続する必要がありません。
つまり、ワイヤレスで機器をインターネットに接続することができる仕組みです。

従来は「LANケーブル」を用いて機器同士を直接つなげていましたが、この方法だと機器の数だけケーブルを室内に這わせる必要があります。

この不便さを解消するために登場したのが「無線LAN」、いわゆる「Wi-Fi」なのです。

ソフトバンク光でWi-Fiの距離を伸ばすコツ

Wi-Fiの飛距離が自宅内の障害物などによって左右されることはわかりました。
壁も何もない部屋は有り得ないので飛距離が落ちることは想定しておかなければいけません。

では、ソフトバンク光のWi-Fiをより遠くに飛ばす方法やコツはあるのでしょうか?

Wi-Fiルーターの設置場所を変えてみましょう!
Wi-Fiの電波が弱いなと感じたらルーターの位置を変えると改善されることがあります。

理想の置き場所は家の中心で床から1~2m高い位置に置くことです。
こうすることで電波が部屋の隅々まで届きやすくなります。

なぜなら、床に直接置くと断熱材や鉄筋に遮られてWi-Fiの電波が弱くなるほか、低い位置に置かれている家具などが障害物になってしまうからです。

Wi-Fiの設置場所
Wi-Fiの設置場所

しかし、自宅内の配線の関係もあるため、理想とする場所に置くのはなかなか難しいでしょう。

そんな時は、インターネットを頻繁に利用する部屋で、家電製品・水・コンクリート・金属から離れた場所に置くのがおすすめです。

Wi-Fiの飛距離が落ちやすい場所
  • 床に直置き:床の断熱材や鉄筋に遮られてWi-Fiが弱くなる。
  • 部屋の隅:部屋全体に電波が届きにくく繋がらない場所ができる。
  • 窓際:外へ電波が出てしまうため効果が薄くなる。また、直射日光により故障の原因となる。
  • タンスや押し入れの中:障害物に遮られて電波が弱くなる。
  • 家電製品の近く:家電製品の電波と干渉して電波が弱くなる。
  • 水の近く:電波は水を通しにくい性質がある。そのため、水槽や花瓶、洗面所などの近くに置くと電波が弱くなる。また、水濡れにより故障の原因になる。

上記の場所を避けて設置するだけでも、Wi-Fiの飛距離は伸びて改善されるはずです。

「Wi-Fiの電波が少し弱いかな?」と思った時は、まずはWi-Fiルーターの設置場所を変えてみるのがコツです。

ソフトバンク光のWi-Fiは周波数帯5GHzがおすすめ

Wi-Fiルーターの設置場所を変えてもあまり変化がない!

そんな時は、Wi-Fiの設定を変えてみる方法もあります。

Wi-Fiの周波数帯を、5GHzに設定してみましょう!
Wi-Fiの電波が弱いなと感じたらWi-Fiの周波数帯を変えると改善されることがあります。

Wi-Fiの周波数帯は「5GHz」と「2.4GHz」があります。
それぞれの周波数帯のメリットデメリットを説明しましょう。

周波数5GHz2.4GHz
メリット・通信速度が速い
・電波どうしで干渉しない
・電波が遠くまで届く
・障害物に強い
デメリット・障害物に弱い・通信速度が遅い

5GHzのメリットとデメリット

5GHzのメリットは、Wi-Fi専用の電波である点です。
そのため、他の家電が出す電波と干渉せず、安定的に通信を行うことができ、速度も速いです。

しかし、5GHzは壁などの障害物があると弱まりやすい点がデメリットがあります。
例えば、1階にWi-Fiルーターがあって2階でパソコンを使う場合、壁があるため電波が弱まります。
もし、障害物により通信速度が弱まった場合は、部屋の中で電波が届きやすい場所を探してWi-Fiルーターを配置するなどの工夫をしてみましょう。

2.4GHzのメリットとデメリット

2.4GHzは周波数が低く、電波が遠くまで届きやすい点がメリットです。
また、壁や床などの障害物にも強いため、隣の部屋や階上の部屋にも電波を届けることができます。

ただし2.4GHzは、Wi-Fiだけでなく、家電やIHクッキングヒーター、Bluetoothなど、ほかの機器も利用する周波数帯です。
例えば、2.4GHzに設定したWi-Fiルーターの近くに電子レンジがあるとお互いの電波が干渉し合い、Wi-Fiの電波が弱まります。
したがって、ネット通信の速度低下や切断が起きてしまうおそれがあるのがデメリットです。

Wi-Fiの周波数帯の設定方法

Wi-Fiの周波数帯はどのように設定をしたらよいのでしょうか?

光BBユニットを利用するなら側面にラベルが貼ってあります。
そのラベルに「SSID」と「暗号キー」が記載されます。

光BBユニットのラベル

市販のWi-Fiルーターを利用するなら箱の中にSSIDと暗号キーが記載された紙が入っているか、もしくはルーター側面のラベルにSSIDと暗号キーが記載されます。

周波数帯を変更するために「SSID」と「暗号キー」が必要になります。

スマホでの設定方法

  1. 画面にある「設定」をクリックします。
  2. Wi-Fiをクリックしオンにします。
  3. ネットワークにSSIDが表示されます。
  4. 市販ルーターに記載されるSSIDを探します。
    市販ルーターのSSIDは「XXXX-G(2.4GHz)」「XXXX-A(5GHz)」です。
    5GHzの「XXXX-A」をクリックします。
  5. クリックしたら暗号キーを入力する画面になるのでラベルや紙に記載の暗号化キーを入力します。
  6. 5GHzでWi-Fiに接続できます。

パソコンでの設定方法

  1. 画面右下のWi-Fiマークをクリックします。
  2. SSIDが表示されますので5GHzのものをクリックします。
  3. 暗号キーの入力バーに暗号キーを入力します。
  4. 5GHzでWi-Fiに接続できます。

ソフトバンク光のWi-Fiは中継器で飛躍的に距離が伸びる

Wi-Fiの周波数帯は「5GHz」に設定するのが速度も速くなりおすすめとお伝えしました。
しかし、デメリットとしては障害物に弱く電波の飛距離が短くなりやすいことです。

そのデメリットを克服するために

中継器」を活用しましょう!
Wi-Fiの電波は中継器を使うことで飛躍的に距離が伸びます。

冒頭でお伝えしたように、中継器は自宅内に飛ばしているWi-Fiの飛距離を伸ばすための言わば「Wi-Fiの電波を強化するためのアイテム」です。

Wi-Fiルーター単体では届けられないところにまで電波を届けられるのがメリットです。

例えば、Wi-Fiルーターが家の1階にあり、2階や3階の部屋まで電波が届きにくい場合に、その中間地点に「中継器」を設置することでWi-Fiの飛距離が伸び、今まで届きにくかった場所まで電波を届けることができます。

中継器には、コンセントに直接挿して使用するタイプと、ケーブルを介して接続する据え置きタイプの2種類があります。現在はコンセントに直挿しするタイプが主流です。

家電量販店などでは3,000円~5,000円程度で販売されています。

中継器の購入は代理店キャッシュバックを活用しよう

中継器を購入するなら家電量販店に行く前にソフトバンク光の申し込みを先に済ませてキャッシュバックを貰いましょう。

そのキャッシュバックを活用して中継器の購入費に充てて下さい。

ソフトバンク光の申し込みは正規代理店の「エヌズカンパニー」がおすすめです!
なぜなら、複雑な条件がなく、簡単にキャッシュバックが貰えるからです。

ソフトバンク光のおすすめ窓口

ソフトバンク光キャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
新規申し込み
キャッシュバック
特典A
【10ギガ】最大73,800円
【1ギガ】最大45,000円
他社転用申込
事業者変更申込
キャッシュバック
【1ギガ】15,000円
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要でキャッシュバック/

ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口比較【代理店と公式】

ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口3社のキャンペーン内容を比較表にまとめました。

エヌズカンパニーGMOとくとくBBは評判の良い人気代理店、Yahoo! BBはソフトバンクグループに属するプロバイダです。

\当サイト一押し!/

エヌズカンパニー


GMOとくとくBB

ソフトバンク光 キャンペーン
Yahoo! BB
キャッシュバック
新規
赤二重丸
最大73,800円
赤二重丸
40,000円
+Wi-Fiルーター
黄色三角
25,000円
キャッシュバック
転用・
事業者変更
青丸
15,000円
青丸
17,500円
+Wi-Fiルーター
赤二重丸
25,000円
適用条件赤二重丸
特になし
赤二重丸
特になし
黄色三角
支払い情報の登録
進呈時期赤二重丸
最短1ヵ月
赤二重丸
最短2ヵ月
黄色三角
最短5ヵ月
公式特典赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
サイト

ご覧の通り、全体的にエヌズカンパニーのキャンペーン内容が勝っていることが分かります。

特典申請も簡単でキャッシュバックを受け取り忘れる心配が無いので、エヌズカンパニーからの申し込みをおすすめします。

ただし、フレッツ光から乗り換える【転用】や、他社光コラボレーションから乗り換える【事業者変更】の場合はYahoo! BBの方がお得ですので、状況によって使い分けてください。

\最短1カ月でキャッシュバックが貰える!/

まとめ

今回は、ソフトバンク光でWi-Fiを使うときの、Wi-Fiの飛距離を伸ばすコツや中継器の賢い使い方などを解説しました。

要点をもう一度確認しておきましょう。

  • Wi-Fi電波の飛距離は、屋内で約25~30mほど
  • 電波が弱い場合はWi-Fiルーターの設置場所を変えてみる
  • Wi-Fiの周波数帯の設定は「5GHz」にする
  • 「中継器」を活用することで飛距離が伸びる

Wi-Fiは現在のインターネット環境には欠かせなくなっています。
しかし目に見えるものではないため、繋がらなかったり届かなかったりした途端に不安になってしまいます。

今回紹介した方法でそんな不安を払拭し、快適なWi-Fi生活を送りましょう!

ソフトバンク光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。
いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど失敗のないところを厳選して3社選びました。申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

ソフトバンク光速度
この記事を書いた人
望月(もちづき)

過去に大手の携帯電話会社や家電量販店・コールセンターなどで勤務し、インターネット回線の案内を行ってきました。
個人的にもネット関連は大好きで、様々な回線を試しています。
この知識を活かし、皆さんのインターネットに関する悩みや疑問を解消できるようなわかりやすい記事を書いていきたいと思います。

>望月(もちづき)の執筆した記事はこちら

望月(もちづき)をフォローする
この記事を監修した人
【虎の巻】監修:豊田 桂一
インターネット契約 虎の巻:監修者
監修者:豊田 桂一

通信業界に25年携わるプロフェッショナル。NNコミュニケーションズにてチームを統括し、常に最前線で案内。後進の育成にも積極的に取り組む。豊富な知識と経験に裏打ちされた質の高いサービスにより、顧客からは抜群の信頼を得ている。ネット回線の専門的な知識を活かし、監修者を担当。訴求先は、ユーザーの悩みを解決する最適な窓口をご案内しています。→監修者の詳細はこちら

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、実際の請求金額と異なる場合があります。

コメント

\損をしたくない方 必見記事!/

ソフトバンク光 厳選ランキング