フレッツ光でレンタルしているモデム(ONU)を交換したい!!お金かかるんですか?

フレッツ光でレンタルしているモデム(ONU)を交換したい!!お金かかるんですか?
フレッツ光でレンタルしているモデム(ONU)を交換したい!!お金かかるんですか?

フレッツ光からレンタルしているモデムが壊れてしまった・・・

どうしよう、お金かかるのかな?

モデムの交換にお金がかかるか、かからないかは何が原因で壊れたかによります。

自然に壊れたのであればNTTが無償で交換してくれます。しかし、故意ではないにしろ、ご自分で落とした等の過失で壊してしまった場合にはお金がかかる可能性があるのです

もしお金がかかるようなら、工事不要で乗り換えが出来る光コラボレーションサービスへの乗り換えがおすすめです。

当記事ではフレッツ光をご利用中の方に、モデム(正しくはONU)の故障交換の手順と流れをご説明します。

以下の関連記事ではおすすめの光コラボ回線を紹介しています。モデム(ONU)の交換に加え、月額料金も安くして、キャッシュバックも手に入れたいあなたはあわせて確認してみてください。

モデムはパソコンとインターネットをつなげる装置

モデムはパソコンとインターネットをつなげる装置
モデムはパソコンとインターネットをつなげる装置

モデム(Modulator Demodulator)はアナログ信号とデジタル信号を変換する役割を持っています。私たちの家庭にあるパソコンやスマホなどのデバイスとインターネットをつなげるための重要な橋渡し役です。

ADSL回線やCATV回線を使用している場合、モデムがないとデジタルデータをやり取りすることができません。しかし、心配無用。多くの場合、モデムはインターネットサービスプロバイダから提供されるので、あなたが用意する必要はありません。

おかよちゃん
おかよちゃん

自分でモデムを設定しなきゃいけないのかしら?

と思う方もいるでしょう。設定はほとんどの場合、開通工事終了後におこなってくれるので安心してください。

提供されたモデムを使って、スムーズにインターネットに接続し、情報の海を自由に泳ぎましょう。パソコンやスマホ、タブレットを使って、知りたい情報をすぐに手に入れられるようになります。

光回線の場合はモデムではなくONUを使う

光回線でインターネットに接続する場合、モデムの代わりに必要になるのが「ONU(光回線終端装置)」です。光回線では、ADSLのように電話線を使ったアナログ信号ではなく、光信号を使ってデータをやり取りするからです。

つまり、モデムがアナログとデジタルの信号変換をおこなうのに対し、ONUは光信号とデジタル信号の変換をおこなうわけです。

しかし、一般に「モデム」という言葉のほうが広く知られています。光回線の世界でも「モデム」という言葉が使われることがあります。実際には、光回線における「モデム」とは、ONUのことを指しています

ONU(Optical Network Unit)は、文字通り「光ネットワークユニット」という意味で、光ファイバーを通じて送られてくる光信号を家庭の機器が理解できる電気のデジタル信号に変換する役割を持っています。

光回線を利用する際には、ONUが不可欠な装置です。インターネットサービスプロバイダからは、ONUが提供されるため、あなたが準備する必要はありません。

光回線を通じて快適なインターネット生活を送るためには、ONUの存在と役割を理解しておくことが大切です。

フレッツ光でモデム(ONU)を無料交換してくれるケース

フレッツ光でモデム(ONU)を無料交換してくれるケース
フレッツ光でモデム(ONU)を無料交換してくれるケース

フレッツ光でモデム(ONU)を無料交換できるのは、主に次のケースです。

さて、この場合はどのように対処すればいいのでしょうか?

1.モデム(ONU)が故障した場合

フレッツ光からレンタルしているモデム(ONU)の不具合でインターネットに繋がらなくなった場合は、無償で機器を交換してもらえます。

故障が原因でのONU交換は、フレッツ光のサポートセンターへ電話で問い合わせるか、サポートページから申し込みましょう。

窓口がNTT東日本エリアとNTT西日本エリアで分かれている点にご注意ください。

フレッツ光東日本 故障時サポート

電話番号0120-000113(無料)
受付時間24時間受付
※午後5時~翌日午前9時は録音受付
WEB受付故障受付「Web113

フレッツ光西日本 故障時サポート

電話番号0120-248995(無料)
受付時間24時間受付
※午後5時~翌日午前9時は録音受付
WEB受付故障に関するお問い合わせフォーム

上記の問い合わせ先から連絡し、機器の状況を伝えて故障であると判断されれば交換のための手続きが始まります。

交換は、スケジュールの都合がつきさえすれば最短で問い合わせ翌日に対応してくれることも。

基本的にはNTTからスタッフが派遣され、モデム(ONU)の確認と交換がおこなわれます。

2.モデム(ONU)が老朽化した場合

モデム(ONU)が老朽化した場合に無料で交換してもらえる可能性があります。フレッツ光のモデム(ONU)が不安定な通信を引き起こしていたら、老朽化のサインかもしれません。

モデムの寿命は10年ほどと言われています。10年経つと老朽化のサインが出てくるので交換のタイミングと考えるといいです。

不安定な通信は、故障と見なされる可能性があり、無料交換の対象となるのです。モデムが完全に故障していなくても、通信の不安定さが老朽化の兆候と判断されれば、交換してもらえます。

しかし、注意点があります。「モデムが古いから」という理由だけでは、交換を拒否される場合があるのです。明確な不具合や故障が確認されなければ、長年使用していたとしても交換は望めません。

モデム(ONU)に不具合を感じたら、プロバイダに連絡を取り、状況を説明しましょう。新しいモデムに交換してもらえる可能性が高まります。新しいモデムは通信の安定性を大幅に改善し、日々のインターネット利用が快適になります。

モデム(ONU)が古くなって調子が悪い場合は、交換してもらうよりも光コラボレーション回線に乗り換えて、新品のモデム(ONU)と交換してもらうという手もあります。

光コラボレーションとは

プロバイダなどの事業者がNTTのフレッツ光回線を借り、自社のサービスを付加して展開している光回線サービスのこと。略して光コラボとも言います。
光コラボレーションとして提供することで、各事業者が自社のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売できるようになりました。
また、利用者側には回線とプロバイダの契約が一本化されることで支払いなどの処理がスムーズになるというメリットが生まれます。
有名どころだとソフトバンク光、ビッグローブ光などが光コラボレーションです。

光コラボレーションへの転用なら、同じNTTの光回線を使っているため回線工事が必要なく、月々のインターネット基本料金が下がる可能性も高いです。

正直、フレッツ光は使い続けていてもほとんどメリットが無いため、モデム(ONU)の老朽化が良い機会だと思って乗り換えを検討してみましょう。

3.モデム(ONU)が原因で通信速度が遅くなった時

フレッツ光を使っていて、「なんだかインターネットが遅くなったなぁ」と感じたら、モデム(ONU)の無料交換が可能かもしれません。

モデムの故障や老朽化が通信速度の低下の原因であれば交換できます。交換する前に、モデムの再起動を試みてください。再起動すれば速度が改善する場合があります。

再起動の方法は、モデムの電源を切り、少し時間を置いてから再度電源を入れること。再起動時に、ケーブルの抜けや緩みもチェックしましょう。

再起動しても改善されない場合、有線接続にして確認しましょう。有線接続で改善が見られない場合は、モデム自体に問題がある可能性が高いです。

速度遅延の問題がモデムだと確認できれば、新しいモデムへの交換が可能です。新しいモデムに交換すれば、インターネット速度が改善され、オンラインゲームや動画視聴がより快適になるでしょう。

モデム(ONU)の交換方法

モデム(ONU)交換の流れ
モデム(ONU)交換の流れ

故障したモデム(ONU)は、以下の流れで交換手続きをすすめてください。

1.本当にモデム(ONU)が故障したかどうか調べる

サポートページやサポートセンターに問い合わせをすると、最初にPCの設定やルーター、ケーブルなどの周辺機器に問題がないかを診断し、本当にモデム(ONU)の故障が原因なのかを調べます。

ここで引っかかっても嫌なので、出来れば事前に機器の再起動などをして、自分で軽くチェックしておきましょう。

再起動は、端末 ⇒ ルーター ⇒ ONUと、壁から伸びる光回線と遠い方から電源を抜いていきます。

接続機器から電源を抜く順番

電源を入れる時は、逆にONU ⇒ ルーター 端末の順です。

案外これだけで復旧することもあります。

次に、自分が現在インターネットを使用している建物や周辺エリアの回線状況を調べてもらいます。

ここまでで問題がないようであれば、ONU側の故障とみなされます。

2.工事スタッフが訪問して交換をおこなう

NTTから工事スタッフが派遣され、実際にモデム(ONU)の状況を確認し、ここで「自然故障である」と判断されればその場で交換となります。

自然故障の場合は交換費用などは一切かかりません。

しかし!機器側に問題がなかったり、落としたりしたことが原因で壊してしまったと判断された場合は、技術派遣料の請求が発生してしまう場合があります。

技術派遣料が発生する可能性については、電話での問い合わせ相談でも前もって念押しされます。

自分でモデム(ONU)を交換したい場合

  • 工事の人に来てもらう日程調整がつかない
  • なるべく他人を自宅に入れたくない
  • 自分で再接続・再設定することに不安が無い

例えば、このような理由でモデム(ONU)を自分で交換したい場合もあるでしょう。

自分で交換したいときは、問い合わせの電話でその旨を伝えれば交換用機器を宅配便で送ってもらう事も可能です。

説明書通りに接続すればたいていの場合は問題なく交換できるでしょう。

古いほうの機器は一緒に送られてくる返送用のキットに入れて返却してしまえばOK。

これで交換作業は完了です。

ちなみにモデム(ONU)の他、ホームゲートウェイ、VDSL装置など、フレッツ光のレンタル機器の交換は、どれも同じような手順となっています。

モデム(ONU)の交換に関するよくある質問

モデム(ONU)の交換に関するよくある質問
モデム(ONU)の交換に関するよくある質問

モデム(ONU)の交換に関するよくある質問を紹介します。モデム(ONU)の交換に関する質問は以下をご覧ください。

質問の回答について詳しく見ていきましょう。

モデム(ONU)の交換費用はいくらですか?

モデム(ONU)が自然に故障してしまったり老朽化によって不具合を起こしてしまったりした場合は無料で交換が可能です。

ただし、壊してしまうと有料での交換となります。例えば、落としてしまったり水がかかってしまったりして故障した場合です。

有料での交換だと約1万円前後が相場です。実際の金額は問い合わせてご確認ください。

フレッツ光(NTT)のモデムは古いものでも交換できますか?

モデム(ONU)は、古くなっただけでは交換してもらえません。ただし、例外があります。例えば、モデムが老朽化して、通信が不安定になる場合です。

老朽化により通信が不安定になっているなら、故障とみなされ交換の対象となる可能性があります。10年近く同じモデムを使用していると、不安定になるのが一般的です。不安定さが故障の兆しと判断されることがあります。

しかしながら、明らかにモデムの不具合や故障が認められない限り、交換してもらうことは難しいです。つまり、ただ古くなっただけでは交換の対象外なのです。

でも、ここで一つの解決策があります。モデムの不安定さが気になる場合は、光コラボレーションへの転用がおすすめ。転用により、新しいモデムと交換してもらえることが多く、月額料金がフレッツ光よりお得になります。

つまり、モデムの老朽化が感じられたら、光コラボへ転用すると、最新のモデムへの交換と料金節約のメリットを受けられるのです。

おすすめの光回線は次で紹介しますので、参考にしてみてください。

モデム(ONU)交換にお金がかかりそうなら転用しよう!

モデム(ONU)交換にお金がかかりそうなら転用しよう
モデム(ONU)交換にお金がかかりそうなら転用しよう

あきらかにモデム(ONU)が古くなっていてネットにつながらない状態なのに、無償交換をしてくれなかった場合は、思い切って光コラボレーションに転用するという手もあります。

参考までに、光コラボレーションの会社をいくつかピックアップしましたので確認してみてください。

特に、キャンペーンやスマホとのセット割などでお得感のあるところをチョイスしました。

おすすめ光コラボレーション3選

1.ドコモ光

ドコモ光とヒカリダケ ロゴ

その名の通り、NTTドコモが提供している光回線サービスです。

ドコモ光の最大のメリットは、なんといってもドコモのスマホ・携帯電話料金が割引になる「ドコモ光セット割」が適用できることでしょう。

割引額はスマホ1台あたり最大1,100円で、なんと自分や家族の端末を含め20台まで対象にすることが出来ます。

また、新規契約で開通工事費が完全無料になるのも嬉しいサービスです。

ご自分やご家族の中にドコモユーザーがいるなら、ドコモ光がベストでしょう。

ドコモ光のおススメ窓口

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBのキャッシュバック
キャッシュバック51,000円
dポイント2,000pt
キャッシュバック
進呈時期
最短5か月
dポイント
進呈時期
最短4か月
こんな方におすすめ
  • プロバイダ選びは速度重視!
  • Wi-Fiルーターはどれを選べばよいのか分からない・・・
  • 少しでも高額キャッシュバックを受け取りたい

GMOとくとくBBは、混雑を避けて高速・快適にインターネットが出来る『v6プラス』を標準装備しているため、速度の評判がとても良いプロバイダです。

また、v6プラスに対応した高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる点が人気の秘密でしょう。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは3種類の中からお好きなものを選ぶことができ、中には希望小売価格が19,767円もするWi-Fiルーターまであります!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは51,000円で、更にdポイントが2,000pt付いてきます。

したがって、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ場合、キャッシュバック・dポイント・Wi-Fiルーターをあわせて40,000円以上もお得になると言えるんです!

ちなみに、通常GMOとくとくBBからキャッシュバックを満額受け取るためにはオプション加入が必須となります。しかし、当サイトの下記ボタンから限定ページに行くと、なんとオプションなしでゲットできるんです!

ドコモ光を申し込み予定の方は、ぜひ実際に覗いてみて候補に加えてみてはいかがでしょうか。

\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
お客さま満足度2年連続NO.1

2.ソフトバンク光

SoftBank光

ソフトバンクが提供している光回線です。

携帯事業者が運営しているだけあって、ソフトバンクスマホやY!Mobileスマホの月額料金が割引になるセット割引サービス「おうち割 光セット」が適用できます。

また、他社回線から乗り換える際に掛かった解約金をソフトバンクが最大10万円まで補填してくれる『あんしん乗り換えキャンペーン』があるのも大きな特徴です。

ソフトバンク光のおススメ窓口

ソフトバンク光キャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
新規申し込み
キャッシュバック
特典A
【10ギガ】最大73,800円
【1ギガ】最大45,000円
他社転用申込
事業者変更申込
キャッシュバック
【1ギガ】15,000円
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要でキャッシュバック/

3.ビッグローブ光

ビッグローブ光 ロゴ

老舗プロバイダのBIGLOBEが提供している光コラボレーションサービスです。

ビッグローブ光のメリットは、KDDIの子会社ということでauのスマホや携帯料金が割引になる「auスマートバリュー」、またはUQモバイルスマホの月額料金が割引になる「自宅セット割」が適用できることでしょう。

また、開通工事費は掛かりますが、その相当額が月額料金から割引され最終的に実質無料になります。

ビッグローブ光のおススメ窓口

ビッグローブ光代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック
特典
35,000円
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
こんな方におすすめ
  • 早くキャッシュバックを受け取りたい
  • 有線よりWi-Fiメインで使いたい
  • オプションなしで申し込みたい

NNコミュニケーションズは最短1か月でキャッシュバックが振り込まれます。NNコミュニケーションズは特典の対応が早くすぐに手に入るのが嬉しいです。

\キャッシュバック30,000円!/

【まとめ】モデムは無料で交換可能!光コラボに乗り換えるのもおすすめ

フレッツ光のモデム(ONU)が故障した際の交換手順と流れを説明しました。

今記事のまとめです。

  • フレッツ光のモデム(ONU)は故障や老朽化による不良の場合は無償交換可能
  • 自分で壊してしまったなど、ケースによっては有料交換になるので注意!
  • 機器交換にお金がかかるようなら転用するのがおすすめ

フレッツ光でレンタルしているモデム(ONU)は、自然故障であれば特に費用はかからず無料で交換してもらえます。

実際に交換対応をしてもらった人の声を聞いてみると、すんなり交換が完了してネット環境が以前より快適になった!とのことでした。

機器を長く使っていて不具合を感じるようになったら、まずはフレッツ光に問い合わせてみると良いでしょう。

ただ、ご自分で落として壊してしまった等のケースでは、交換にお金がかかってしまう可能性もあります。

もしもお金がかかってしまう場合は、工事不要で乗り換えできる光コラボレーションへの転用を検討してみてください。

以下の関連記事ではおすすめの光コラボ回線を紹介しています。モデム交換に加え、月額料金も安くして、キャッシュバックも手に入れたいあなたはあわせて確認してみてください。

フレッツ光
この記事を書いた人
海野(うんの)

Googleマップのローカルガイド活動にはまっています。
もちろんレベル10!
インターネット回線は、光回線とホームルーター、格安SIMあたりが得意です。
自宅のインターネット回線はNURO光、スマホは楽天モバイル。

>海野(うんの)の執筆した記事はこちら

海野(うんの)をフォローする
この記事を監修した人
【虎の巻】監修:豊田 桂一
インターネット契約 虎の巻:監修者
監修者:豊田 桂一

通信業界に25年携わるプロフェッショナル。NNコミュニケーションズにてチームを統括し、常に最前線で案内。後進の育成にも積極的に取り組む。豊富な知識と経験に裏打ちされた質の高いサービスにより、顧客からは抜群の信頼を得ている。ネット回線の専門的な知識を活かし、監修者を担当。訴求先は、ユーザーの悩みを解決する最適な窓口をご案内しています。→監修者の詳細はこちら

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、実際の請求金額と異なる場合があります。

コメント

\損をしたくない方 必見記事!/

フレッツ光 厳選ランキング