ソフトバンク光で速さを求めるなら光BBユニットのレンタルが必須です!

ソフトバンク光で速さを求めるなら光BBユニットのレンタルが必須です!
ソフトバンク光で速さを求めるなら光BBユニットのレンタルが必須です!

インターネット回線を選ぶ際、速度も大事なポイントの一つですよね!

ソフトバンク光で速さを求めるなら契約時に『光BBユニット』も一緒にレンタルしましょう。

前使っていた無線ルーターがあるんだけど、それでも光BBユニットをレンタルした方が良いの?

光BBユニットはただのルーターではありませんし、出来るだけレンタルする事をお勧めします。

なぜならソフトバンク光は光BBユニットを接続することで次世代の接続方式IPv6が利用できる仕様になっているからです!
この記事では快適なインターネットの通信速度、IPv6通信、光BBユニットについて紹介します。

また、ソフトバンク光の申し込みに迷ったら下記の記事がおすすめです。
申し込みにおすすめの窓口を厳選して3つ紹介しております。
ここさえおさえておけば申し込みで失敗することはないでしょう。

興味のある方はご覧になってみてください。

快適にインターネットができる速度とは

ソフトバンク光は最大通信速度1Gbpsの光回線ですが、これは『最高の環境を整えたらこれだけの速度が出るハズだ』という計算値で、実際に家庭でここまでのスピードが出ることはありません。

ではどのくらいの速度があれば快適にインターネットが出来るのでしょうか。

用途によって必要速度は異なる

インターネットを利用する用途によって快適なインターネット速度は異なります。

例えば、ホームページの閲覧やメールの送受信をするだけなら下り10Mbpsの速度が出ていれば十分です。

動画やゲームに利用する場合は下り30Mbpsの速度が出ていればOK。

ただし高画質や高音質のコンテンツなどは下り60Mbps以上の通信速度が必要だと言われています。

近年コンテンツはどんどん高品質化していますし、モバイルWi-Fi等ではなかなか実測値60Mbpsは出ないので、やはり家庭のインターネット環境は光回線がベストと言えそうです。

インターネットの速度が遅いと感じたら?

いくら『最大通信速度の1Gbpsは理論値だから実際にはそこままでの速度は出ない』と言われても、例えば10Mbpsしか速度が出ていなかったら怒りたくもなりますよね・・・

しかし、もしかしたらそれ、回線の問題では無いかもしれませんよ。

例えばパソコンのスペックが低かったりルーターなどの接続機器が古い場合は、いくら通信速度が速い光回線を契約しても速度は出ません。

口コミで通信が遅いと言っている人の中にも回線以外が原因だったりする場合もあります。

速度を求めるなら契約している回線を変更する前に機器の見直しも必要かもしれませんね。

またソフトバンク光の場合は、後ほど紹介するIPv6接続を利用することによって速度が改善される可能性が高いですよ。

プロバイダによって通信速度は変わる

プロバイダ
プロバイダ

インターネットの利用には回線とプロバイダ双方のサービスが必要です。

プロバイダーはネットに接続する端末1台1台にIPアドレスを発行する役割を担っていますが、このプロバイダによっても通信速度に影響が出ると言われています。

例えばビッグローブ光とソフトバンク光を比較しましょう。

この両者はどちらもNTTのフレッツ光回線を借りて運用している光コラボレーションサービスです。

ですので基本的な回線速度は変わらないはずです。

しかし同じフレッツ光回線を利用していてもプロバイダが違います。

ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBE、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBです。

このプロバイダの違いによって速度に差が生じることがあると言われているんです。

道路をイメージしてみてください。

同じ道路幅(フレッツ光回線)であれば、交通量(利用者)が少ないプロバイダの方が快適に通行することが出来ますよね。

逆に道路幅(回線)に対して交通量(利用者)が多くなりすぎると渋滞が発生し遅くなってしまうというわけです。

しかし、このプロバイダの混雑問題は新しい通信方式『IPv6』の誕生により解決出来るようになりました。

IPv6通信とは

インターネットに接続されているすべての機器(PC、スマホ、タブレット)にはIPアドレスという番号が割り当てられています。

IPアドレスはネット上の住所みたいなものです。

従来、このIPアドレスが付与される仕組みはIPv4という接続方式が利用されてきました。

IPv4は約43億個のIPアドレスを割り当てることが出来ますが、インターネット利用者が激増したことで発行できるIPアドレスが枯渇するという事態が起きしまっているのが現状です。

そのため、インターネットの利用が集中する休日や平日夜間などは通信の速度が遅くなったり繋がりにくくなったりする問題が発生するようになりました。

ここ数年でパソコンだけでなくスマホ、ゲーム、家電などインターネットに接続できる機器がどっと増えましたからねぇ・・・

この問題を解決するために開発された仕組みがIPv6という接続方式です。

IPv6は2の128乗、約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)個のIPアドレスが使用できます。

もう訳が分からない数字ですね・・・たぶん使い切ることは無いので無限と言っても差し支えないと思います。

このIPv6通信を利用することで混雑を避け、快適にインターネットが利用できるようになりました。

先ほどの道路幅と交通量のイメージで言うと道路幅をめちゃくちゃ拡張した、もしくは道路を何本も通したため、どれだけ交通量が増えても混雑が起きなくなったというわけです。

IPv6接続とIPv4接続のイメージ
IPv6接続とIPv4接続のイメージ

ソフトバンク光の光BBユニットとは

光BBユニットレンタル

光BBユニットはソフトバンクからレンタルできるブロードバンドルーターです。

光BBユニット
レンタル
513円/月

有料ですしただのルーターだと思ってレンタルしていない方もいらっしゃるようですが、ソフトバンク光で速さを求めるなら光BBユニットのレンタルは必須と言えます。

ソフトバンク光でIPv6接続を利用するためにはこの光BBユニットを接続する必要があるからです。

光BBユニットで出来ること

光BBユニットはWi-Fiや固定電話などを利用するためには欠かせない接続機器です。

オプションを申し込むことで光BBユニットに機能を追加することが出来ます。

光BBユニットに追加できる主なオプション

オプション名月額料金
Wi-Fiマルチパック1,089円
BBフォン無料
光電話(N)550円
ホワイトひかり電話513円

Wi-Fiマルチパックは光BBユニットにWi-Fi機能を追加するためのオプションのこと。

・・・そうなんです、光BBユニット単体ではWi-Fi機能が利用できないんです。

つまり光BBユニットでWi-Fiを利用するためには、光BBユニットのレンタル料 513円+Wi-Fiの機能追加 1,089円で月々1,602円かかるということになります。

えー、ちょっと高くない?!

と、思っている方、ご安心ください。

実はこれらを安く抑える方法があるんです。

ソフトバンク光はソフトバンクスマホかワイモバイルスマホとセットで利用することで、『おうち割光セット』という割引サービスにの申し込みができます。

このおうち割光セットを適用することで、光BBユニットとWi-Fiマルチパック、固定電話サービスの3つを併せた『おうち割光セット オプションパック』が月額550円で利用出来るようになります。

割引によりスマホの月額料金も安くなるので、ソフトバンクかワイモバイルスマホをご利用している方は、ぜひおうち割光セットを申し込みましょう!

なぜ速さを求めるなら光BBユニットが必要なのか?

なぜ光BBユニットが必要か、それはソフトバンク光でIPv6通信をするためには光BBユニットの接続が必須だからです。

例えば市販でIPv6対応の無線ルーターなどもたくさん売られていますが、これらだけを接続してもソフトバンク光は高速通信は出来ない仕様となっています。

ソフトバンク光を利用するなら光BBユニットレンタルの申し込みを忘れないようにしてくださいね。

IPv6高速ハイブリッドで快適インターネット!

ソフトバンク光に光BBユニットを接続することで晴れてIPv6接続が利用できるようになります。

ちなみに、ソフトバンク光のIPv6接続方式は『IPv6高速ハイブリッド』という名前が付いています。

実は光回線ごとにいろんな名前がついているんですよね・・・統一してほしいものです。

正式な名称は『IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4』で、切り替え不要でIPv4通信もできるという意味です。

IPv6高速ハイブリッドは追加料金不要

IPv6高速ハイブリッドは光BBユニットのレンタル料金月額513円以外に追加料金は不要で利用できます。

接続も簡単で光BBユニットに同梱されている『光BBユニット設定ガイド』にしたがって設定するだけなんですよ。

ただし、光BBユニットに他社ルーターなどの機器を接続して使用する際はIPv6パケットフィルタの解除が必要です。

このIPv6パケットフィルタが搭載された機器は必ず解除をしてください。

光BBユニットと市販ルーターを併用する場合の接続イメージ

光BBユニット 接続イメージ
光BBユニット 接続イメージ

ソフトバンク光の『おうち割セット』と『オプションパック』とは?

おうち割 光セット

おうち割光セットとは、ソフトバンク光とソフトバンクスマホ、またはワイモバイルスマホをセットで利用することでスマホの月額料金が永年割引される大変お得なサービスです。

契約者本人だけでなく家族のスマホやタブレットも併せて最大10回線まで対象に出来るため、スマホの台数によっては大きな割引が期待できます。

この割引サービスの適用条件となっているのが、『光BBユニットレンタル』『Wi-Fiマルチパック』『固定電話サービス』の3つがセットになったオプションパックへの加入です。

通常この3つのオプションを申し込むと・・・

オプション名月額料金
光BBユニットレンタル513円
Wi-Fiマルチパック1,089円
固定電話サービス513円~

合計2,115円にもなってしまいますが、おうち割光セット オプションパックで申し込めば、3つ併せて月額料金550円で利用できます。

おうち割 光セットオプション

オプションの月額料金がここまで安くなってしかもスマホの割引が受けられるなら、申し込まない手はないですね!!

ソフトバンク光のおすすめ窓口

ソフトバンク光キャンペーン特典 新規お申し込みでキャッシュバック
新規申し込み
キャッシュバック
特典A
【10ギガ】最大73,800円
【1ギガ】最大45,000円
他社転用申込
事業者変更申込
キャッシュバック
【1ギガ】15,000円
キャッシュバック
進呈時期
最短1か月
こんな方におすすめ
  • オプションなしで申し込みたい
  • 評判の良い代理店で契約したい
  • 実績のある代理店で申し込みたい

エヌズカンパニーは、実際に申し込んだ方からのレビュー(感想)がとても良い代理店です。

また、ソフトバンクから表彰されており、実績も充分!

エヌズカンパニーのキャンペーン特典はオプションに加入する必要がありません。
そのため、月額料金が高くなることなくスッキリした内容で申し込めます。
エヌズカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。

\オプション不要でキャッシュバック/

ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口比較【代理店と公式】

ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口3社のキャンペーン内容を比較表にまとめました。

エヌズカンパニーGMOとくとくBBは評判の良い人気代理店、Yahoo! BBはソフトバンクグループに属するプロバイダです。

\当サイト一押し!/

エヌズカンパニー


GMOとくとくBB

ソフトバンク光 キャンペーン
Yahoo! BB
キャッシュバック
新規
赤二重丸
最大73,800円
赤二重丸
40,000円
+Wi-Fiルーター
黄色三角
25,000円
キャッシュバック
転用・
事業者変更
青丸
15,000円
青丸
17,500円
+Wi-Fiルーター
赤二重丸
25,000円
適用条件赤二重丸
特になし
赤二重丸
特になし
黄色三角
支払い情報の登録
進呈時期赤二重丸
最短1ヵ月
赤二重丸
最短2ヵ月
黄色三角
最短5ヵ月
公式特典赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
赤二重丸
適用可
サイト

ご覧の通り、全体的にエヌズカンパニーのキャンペーン内容が勝っていることが分かります。

特典申請も簡単でキャッシュバックを受け取り忘れる心配が無いので、エヌズカンパニーからの申し込みをおすすめします。

ただし、フレッツ光から乗り換える【転用】や、他社光コラボレーションから乗り換える【事業者変更】の場合はYahoo! BBの方がお得ですので、状況によって使い分けてください。

\最短1カ月でキャッシュバックが貰える!/

まとめ

ソフトバンク光で速さを求めるならオプション『光BBユニットレンタル』は必須ということは伝わりましたでしょうか。

この記事の重要ポイントはこちら!

  • ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは混雑を避けて快適にインターネットが出来る接続方式
  • IPv6高速ハイブリッドを利用するには光BBユニットのレンタルが必須!
  • スマホがソフトバンクやワイモバイルであれば『おうち割 光セット』に申し込むことで光BBユニットやWi-Fiマルチパック、固定電話サービスをお得に利用できる

これから、新規や乗り換えでソフトバンク光を申し込もうと思っているそこのあなた!

せっかくならキャッシュバックが受け取れるお得な窓口から申し込みましょう!

ソフトバンク光をどこで申し込もうか迷っているなら、下記の記事が参考になります。
いくつかある窓口の中からキャッシュバックが貰いやすいなど失敗のないところを厳選して3社選びました。申し込み窓口の候補として参考にしてみてください。

ソフトバンク光速度
この記事を書いた人
筧(かけい)

当ブログ『インターネット契約 虎の巻』の編集長。
光回線専門のライターとして5年以上経験。わかりやすくをモットーに執筆を心がけています。
VODにはまっていてネット速度へのこだわりが強いです。

>筧(かけい)の執筆した記事はこちら

筧(かけい)をフォローする
この記事を監修した人
【虎の巻】監修:豊田 桂一
インターネット契約 虎の巻:監修者
監修者:豊田 桂一

通信業界に25年携わるプロフェッショナル。NNコミュニケーションズにてチームを統括し、常に最前線で案内。後進の育成にも積極的に取り組む。豊富な知識と経験に裏打ちされた質の高いサービスにより、顧客からは抜群の信頼を得ている。ネット回線の専門的な知識を活かし、監修者を担当。訴求先は、ユーザーの悩みを解決する最適な窓口をご案内しています。→監修者の詳細はこちら

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、実際の請求金額と異なる場合があります。

コメント

\損をしたくない方 必見記事!/

ソフトバンク光 厳選ランキング